お知らせ

高橋真優
  • 東北
  • 高橋真優さん
  • 保育士
  • 羽陽学園短期大学
  • 2018年卒

4月当初は毎日が不安だらけ。でも先輩が丁寧に教えてくれた

0歳児クラスの担任をしています。初めての担任、そして新入園児の保育は本当に大変で、4月当初は毎日が不安だらけでした。でも、先輩方が一つ一つ優しく丁寧に教えてくれて、子どもたちと楽しみながら保育をすることができています。子どもの成長はとても早く、昨日できなかったことが今日できるようになったり、ハイハイからつかまり立ち、つかまり立ちから一人立ち、そして歩けるようになり…と、毎日成長を真近で感じることができ、とてもやりがいのある仕事だなと感じます。まだ分からないことも多いですが、子どもたちの成長を喜び、気持ちを共有していけるようにこれからも頑張っていきたいです。

本間愛理
  • 東北
  • 本間愛理さん
  • 保育士
  • 羽陽学園短期大学
  • 2018年卒

安全に配慮しながら、子どもの意思を尊重する保育を目指しています

子どもたちの前で気を付けているのは、ただ真面目に話をするのではなく、自分なりの工夫をすること。たとえばアンパンマンのぬいぐるみを使って話したり、子どもの好きなものに気付いてあげることで、いい反応が返ってくると、とてもうれしいです。また、安全に配慮しながら子どもの意思を尊重することも大事です。散歩や室内遊び、給食、午睡前など、どの場面でも危険なことがあると思いますが、子どもの気持ちを最大限大切にし安心してやりたいことをやれる環境を考え、楽しく活動できるよう心掛けています。

佐藤美緒
  • 東北
  • 佐藤美緒さん
  • 保育士
  • 聖園学園短期大学
  • 2018年卒

とても小さい園だけど職員みんなで支え合っているのが素敵!

1・2歳児クラスの担任をしています。仕事をするうえで心掛けているのは「子どもたち一人ひとりと同じ目線に立って物事を考え、じっくりと関わる」こと。そして「自分自身も楽しんで保育をする」こと。会社の雰囲気は、とてもあたたかく働きやすい環境を整えてくれていると感じます。先輩はみんな優しく、毎日笑いが絶えない園です。とても小さい園ですが、職員みんなで支え合っているのも素敵なところです。今後は先輩たちのように子どもからも保護者からも、そして他の職員からも信頼され頼られるような保育士になることを目標に日々頑張っていきたいと思います。

佐藤瑠夏
  • 東北
  • 佐藤瑠夏さん
  • 保育士
  • 聖園学園短期大学
  • 2018年卒

笑顔いっぱい!元気いっぱい!の優しい先輩ばかりで不安が消えた

現在、勤めているうぃず東日暮里保育園は笑顔いっぱい!元気いっぱい!の優しい先輩ばかり。相談にも丁寧に答えてくれるので、入社前に感じていた不安は何だったんだろう?というかんじです(笑)。2歳児の担任になってまだ2カ月ですが、子どもたちができなかったことができるようになったり、うまく話せなかった言葉が話せるようになったりと日々成長を感じられることにやりがいを感じています。

【仕事はすぐに覚えられるようになる?】

入社後すぐは先輩の手伝いや読み聞かせなどをしながら一日の流れを覚えていきました。1カ月ほど経つと朝の会やおやつのときに、リーダーとして保育を回せるようになりました。一人ひとりに合わせ、次の段階に進ませてくれるので負担を感じることはありませんでした。

楠美利沙
  • 東北
  • 楠美利沙さん
  • 保育士
  • 東北女子大学
  • 2018年卒

小さなことでも1日の目標を決めて子どもたちと接するようにしています

わたしが勤めるうぃず清澄白河駅前保育園は、若い保育士が多く、明るく元気な先生方がたくさんいるので、楽しく仕事ができるのが自慢の一つ。個人的に心掛けているのは、毎日、どんなに小さなことでもいいので1日の目標を決めること。その目標に向かって、積極的に子どもたちと接するようにしています。

【プライベートは充実している?】

終業後は自分の好きなテレビやDVDを見たり、自宅でゆっくり、オフの日は友達や同期の子と外食をしたり、買い物をしてリフレッシュしています。

山根奈々
  • 東北
  • 山根奈々さん
  • 保育士
  • 岩手県立大学
  • 2018年卒

人事の方に「納得するのが一番。焦らないでいいからね」と励まされました

わたしがWITHグループに決めた理由は住宅補助が充実していたことと、バスツアーで訪れた保育園に魅力を感じたからです。学生時代は地元にずっといたので都会での生活に憧れがありました。ですが就職にはとても悩みました。いざ選考を受けたあとも、地元企業に未練を感じたり、都会での暮らしに不安を感じたり……。そんな風にわたしが悩んでいるのを見て、人事の方が「就活は自分が納得いくように決めるのが一番。焦らなくていいからね」と言ってくれました。その言葉に甘えて、地元で納得のいくまで就活を行いました。いろいろ回って比較した結果、改めてWITHグループに魅力を強く感じ、入社を決めました。

【人間関係について】

入社後は、いつも明るく、親身に相談に乗ってくれる園長先生、尊敬できる先輩達のもとで、充実した保育士生活を送っています。そして子どもたちからの「なな先生大好き!」の言葉に、毎日元気をもらっています。学生の皆さんも、後悔のないよう就活を頑張ってください。応援しています。

TOP