VOICE みんなどんな風に働いてるの? 充実してる?

先輩の声を聞く

T.S
  • 関東
  • T.Sさん
  • (保育士)
  • 聖学院大学
  • 2016年卒

「うぃず」のあたたかい雰囲気、子どもたち・職員を大切にしていることに共感

保育士の仕事に就くことが、子どもの頃からの夢でした。合同説明会や園見学へ行き、WITHグループのあたたかい雰囲気や子どもたち・職員を大切にしていることに共感し、ここで働きたいと思いました。入社してからは毎日が勉強ですが、同じクラスの先輩が相談に乗ってくれ、保育で分からないことがあっても丁寧に教えてくれます。また、毎日勤務時間内に仕事が終わるので、プライベートの時間も作りやすいです。平日は友達とご飯を食べに行ったり、休日も好きなアーティストのLIVEに行ったり、自分の時間を作ることができます。

【学生時代にやっておいたほうがいいこと】

子どもの成長を近くで見ることができるこの仕事に、日々やりがいを感じています。学生のうちに、ペープサートや手遊びなど、子どもたちを惹きつけるものがたくさんあると実際に仕事に就いてから役立つと思います。

柴田弥生
  • 東北
  • 柴田弥生さん
  • (保育士)
  • 羽陽学園短期大学
  • 2015年卒

早めの行動と自分の努力が素敵な今後の人生を導いてくれるはず!

子どもは、自分が思っている以上に保育士のことをよく見ています。子どもたちには毎日楽しく保育園生活を送ってほしいので、まずは自分から毎日を楽しもうという気持ちで日々過ごしています。学生時代は、ちょっとした合間の時間に友達とよくピアノの練習をしていました。やはり保育の現場ではピアノを弾く機会がたくさんあるので、学生のうちに練習しておいて損はありません。

【就活のコツ】

就活準備は絶対に早めにしたほうがいいですよ! 友達が内定し始めるとどうしても焦ってしまうし、そのせいで適当に職場選びをしてしまってはもったいない! 早めの行動と自分の努力が素敵な今後の人生を導いてくれるはず! 頑張ってくださいね。

高橋真優
  • 東北
  • 高橋真優さん
  • (保育士)
  • 羽陽学園短期大学
  • 2018年卒

4月当初は毎日が不安だらけ。でも先輩が丁寧に教えてくれた

0歳児クラスの担任をしています。初めての担任、そして新入園児の保育は本当に大変で、4月当初は毎日が不安だらけでした。でも、先輩方が一つ一つ優しく丁寧に教えてくれて、子どもたちと楽しみながら保育をすることができています。子どもの成長はとても早く、昨日できなかったことが今日できるようになったり、ハイハイからつかまり立ち、つかまり立ちから一人立ち、そして歩けるようになり…と、毎日成長を真近で感じることができ、とてもやりがいのある仕事だなと感じます。まだ分からないことも多いですが、子どもたちの成長を喜び、気持ちを共有していけるようにこれからも頑張っていきたいです。

【就活のコツ】

就活準備は絶対に早めにしたほうがいいですよ! 友達が内定し始めるとどうしても焦ってしまうし、そのせいで適当に職場選びをしてしまってはもったいない! 早めの行動と自分の努力が素敵な今後の人生を導いてくれるはず! 頑張ってくださいね。