先輩の声

Y.N
  • 東北
  • Y.Nさん
  • 保育士
  • 東北女子短期大学
  • 2020年卒

仕事で活かせる自分の強み

私は、絵を描いたり、画用紙を切り貼りして工作したりするのが好きです。今年は新型コロナウイルスが流行し、入社してすぐの頃は自宅待機をする日もあったので、その間は子どもたちが遊べる玩具を作りました。また、避難訓練の担当の時は目で見て分かるようスケッチブックに絵を描き話をしました。子どもたちや周りの先生に喜んでもらえるととてもやりがいを感じます。これからも自分の強みを活かして仕事をしていきたいと思います!

【園配属までにしておくといいこと】

いざ働くとなるとなかなか時間を作ることが難しいです。そのため、手遊びのレパートリーを増やしたり簡単なペープサートを作ったりして自分の引き出しを作っておくと良いと思います。大変な時期ですが頑張りましょう!!

横山亜紀
  • 東北
  • 横山亜紀さん
  • 保育士
  • 青森明の星短期大学
  • 2019年卒

プライベートな時間を大切にできる!

土日がお休みなので、同期と一緒に吉祥寺のカフェ巡りをしたり、お買い物を楽しんでいます。また、最近は車を運転して海やアウトレットなど遠くに出掛けることもあります。土曜日にたくさん遊んで日曜日はお家でネットフリックスを観たり料理を作ったりとゆったりと過ごしています。有休休暇は、希望した日にほどんど取得することができます。有休休暇の過ごし方は人ぞれぞれですが、私は金曜日に有休休暇を取得して金曜日から日曜日にかけて友達と旅行に出掛けたり実家に帰省しています。仕事が終わった後は、友達と遊んだり、少し凝った料理を作ったりしています。金曜日の早番の時には友達と一緒に夜景を身に出掛けたり、翌日休みなのでお泊り女子会をしたりすることもあります。同期や先輩とシフトが同じときには一緒にご飯を食べて過ごします。

【職員の仲が良いのが自慢】

私が働いている園は職員同士とても仲が良いのが自慢です。先輩方もとても優しい方ばかりなので働きやすい環境の中、保育で困っていることなど相談しやすいです。また、元気な先生が多いので園の雰囲気がとても明るく毎日楽しく保育をすることができ、楽しく園生活を送ることができています。

佐藤美緒
  • 東北
  • 佐藤美緒さん
  • 保育士
  • 聖園学園短期大学
  • 2018年卒

とても小さい園だけど職員みんなで支え合っているのが素敵!

1・2歳児クラスの担任をしています。仕事をするうえで心掛けているのは「子どもたち一人ひとりと同じ目線に立って物事を考え、じっくりと関わる」こと。そして「自分自身も楽しんで保育をする」こと。会社の雰囲気は、とてもあたたかく働きやすい環境を整えてくれていると感じます。先輩はみんな優しく、毎日笑いが絶えない園です。とても小さい園ですが、職員みんなで支え合っているのも素敵なところです。今後は先輩たちのように子どもからも保護者からも、そして他の職員からも信頼され頼られるような保育士になることを目標に日々頑張っていきたいと思います。

根本智子
  • 東北
  • 根本智子さん
  • 保育士
  • 国際ビジネス公務員大学校
  • 2020年卒

仕事の必須アイテムは、メモとペンです!

現在はフリーとして働いています。フリーの仕事は全部の年齢のクラスを把握しないといけないのでとても大変だと思います。各クラスのやり方は違うので覚えてどのクラスにいってもいつでも対応できるように頑張っています。仕事をする上で心がけていることは子ども達がいつも安全で楽しく過ごせるように心がけています。子ども達が怪我をしないように日頃から気を付けています。仕事における必須アイテムはメモ帳とペンです。実際に働きながらも学ぶことがたくさんあるので先輩方のアドバイスや大切なことはすぐ書けるように常に持ち歩くようにしています。休日はまだコロナウイルスも心配なので、家でゆっくり過ごすことが多いです。

【学生時代】

学生時代は部活に力を入れていました。勉強と両立することは大変でしたが毎日一生懸命頑張っていました。

樋口来実
  • 東北
  • 樋口来実さん
  • 保育士
  • 東北文化学園専門学校
  • 2019年卒

ワンフロアならではの子ども同士の関わりや、職員同士の距離の近さが魅力です

学生時代にWITHの説明会に参加し、園の多さと福利厚生の手厚さに惹かれ入社を決意しました。初めはホームシックになりましたが、同じ職場の地方出身の先輩に話を聞いてもらったり、リフレッシュ方法を教えてもらい、今は休日も楽しく過ごすことができています。私の園は小規模園ですが、ワンフロアならではの子ども同士の関わりや、職員同士の距離の近さが魅力で、とてもアットホームな園です。保育について分からないことがあれば他クラスの先生に聞いたり、相談に乗ってもらえるので、先輩方の存在が私の心の支えになっています。時には悩むこともありますが、子ども達の喜ぶ姿を見ると、やりがいを感じ、この仕事を選んで良かったと思います。

江刈未夏子
  • 東北
  • 江刈未夏子さん
  • 保育士
  • 盛岡大学短期大学部
  • 2020年卒

福利厚生や休みの取りやすさなど考え決めました

WITHに決めた理由は、説明会や園見学などに複数回参加し、雰囲気が他社よりも自分自身に合っていると感じたこと、福利厚生や休みの取りやすさなど考え決めました。決めた後は、学内説明会後に時間を頂き面接を受け、仮内定をその場で頂き、後日内定を頂きました。

【学生時代にやっておいたほうがいいこと】

園配属までにしておくといいことは、ピアノが自分自身とても苦手でもっと練習して少しでも弾ける曲を増やしておけば良かったと感じました。また、子どもたちの注目を集める為などで手遊びがとても役立つ為バリエーションをたくさん増やしておくといいと思います。また、就活時代にやってよかったことはWITHだけでなく複数の会社の説明会などに参加したことです。実際に見たり聞いたりすることで本当に自分に合っているのか、この園で働きたいと思うのかなど話を聞くだけでは分からないことを感じることが出来た為、やって良かったと思います。

S・H
  • 東北
  • S・Hさん
  • 保育士
  • 聖園学園短期大学
  • 2021年卒

楽しく働けそうな環境に魅力を感じて、入社を決めました!

仙台で8月に行われた合同就職説明会に参加し、そこでWITHグループの説明を聞きました。福利厚生が整っている点や楽しく働けそうな環境に魅力を感じ、園見学ツアーに参加しました。実際に見てみて、園の雰囲気の良さや先生方の楽しそうな姿に就職を決めました。内定をもらった後もWITHの様々な園に見学に行き、相談にのってもらいながら自分に合った園を決めることが出来ました。今は先輩の先生方からのアドバイスをもらいながら、日々の保育を頑張っています。保育に関することやプライベートなことまで、話しやすい雰囲気があってとても良い園だと感じています!

M.K
  • 東北
  • M.Kさん
  • 保育士
  • 東北女子短期大学
  • 2020年卒

初めて担任をもってみて

就職して初めての0歳児の担任を任され、初めは何もかも不安でいっぱいでした。4月から新入園児を迎え慣らし保育がスタートしましたが、初めて保護者と離れて不安いっぱいの子どもたちを目の前にして私が担任でいいのか悩むこともありました。しかし、先輩方がとてもやさしく簡単な質問に対しても親身になって相談に乗ってくれました。そのおかげで今では毎日楽しく子どもたちと過ごすことが出来ています。0歳児の成長はとても早く、できることが増えていく喜びを保護者と一緒に分かち合うことが出来、とてもやりがいを感じます。まだわからないこともありますが。子どもたちや保護者から信頼される保育士を目指して日々努力していきたい思います。一緒に頑張りましょう。

TOP