先輩の声

Y.N
  • 東北
  • Y.Nさん
  • 保育士
  • 東北女子短期大学
  • 2020年卒

仕事で活かせる自分の強み

私は、絵を描いたり、画用紙を切り貼りして工作したりするのが好きです。今年は新型コロナウイルスが流行し、入社してすぐの頃は自宅待機をする日もあったので、その間は子どもたちが遊べる玩具を作りました。また、避難訓練の担当の時は目で見て分かるようスケッチブックに絵を描き話をしました。子どもたちや周りの先生に喜んでもらえるととてもやりがいを感じます。これからも自分の強みを活かして仕事をしていきたいと思います!

【園配属までにしておくといいこと】

いざ働くとなるとなかなか時間を作ることが難しいです。そのため、手遊びのレパートリーを増やしたり簡単なペープサートを作ったりして自分の引き出しを作っておくと良いと思います。大変な時期ですが頑張りましょう!!

工藤夏葵
  • 東北
  • 工藤夏葵さん
  • 保育士
  • 東北女子大学
  • 2020年卒

子どもの「初めて」にたくさん出会える環境です

1歳児クラスの担任をしています。希望していた乳児クラスに配属が決まり、とても嬉しかったです。うぃずでは、3月から配属園で研修ができるため、先輩方から子どもの様子や性格を教えていただきながら関わることができました。4月に初めて会う子どもが少ないことが、不安の軽減に繋がる、と実感しています。仕事内容も、私のペースに合わせて負担とならないように考えてくれます。おやつの時間、給食の時間だけのリーダーを経験し、慣れてきたら1日リーダーやリーダー週を任されました。先輩方が、読み聞かせや声のかけ方など1つずつ丁寧に教えてくれるため、分からないことがあるとすぐに質問できる関係になれます!子どもたちの「初めて」にたくさん出会える環境で、働けることを嬉しく思っています。

C.S
  • 東北
  • C.Sさん
  • 保育士
  • 東北文教大学短期大学
  • 2020年卒

WITHの書類は簡潔で分かりやすい!

私は園見学のバスツアーやインターンシップを通して会社の福利厚生や園の雰囲気に魅力を感じ入社しました。1年目で不安もありましたが、先輩たちの姿を真似しながら、時には相談に乗っていただき毎日元気に子どもたちと過ごしています。私は日誌などの書くことが苦手ですが、WITHでは簡潔に分かりやすく書くことを重視しているので時間をかけすぎずに日誌や週案などを書き終えることができます。見学やインターンシップ時には、ぜひ園の日誌や週案を見てみてください。また、同僚とは休みの日でも映画や買い物に行ったりするほど仲が良く、仕事の話はもちろんプライベートの話などもしながら良い関係性を築くことができています。同僚も私もひとり暮らしをしているので、お互い助け合いながら仕事もプライベートも充実した生活を送っています。

R.O
  • 東北
  • R.Oさん
  • 保育士
  • 仙台白百合女子大学
  • 2019年卒

子どもたちが安心して過ごせる環境を作るために

私が仕事をする上で心がけていることは、子どもたちがどれだけ親では、ない人と安心して過ごす事が出来る環境を保育園が、整えて行けるか?と言うことです。入社して2年乳児クラスの担任をさせて頂いています。乳児期は【人間形成と生活習慣の基礎】を学んで行く時期であります。そこで、家よりも長く時間を関わっていく保育士が、どれだけ愛情を持って丁寧に関わる事で、子ども達は「助舟を出せば、人(保育士・子どもが関わる大人)は助けてくれるんだ」と、理解してこの人なら、安心して甘えられる。。と思う様になります。私はその様な、存在になれるように努力しています。また、乳児期は大人からの愛情から安心出来ると判断すると、日々の生活の中で【良し・悪し】の枠組みをしっかり決めて、保育園・家庭との区別を付けながらも、家庭に近い存在に保育園がなります。私も子どもが、そう感じれれるように、心掛けて仕事をしています。 これからは、子どもだけではなく、保護者も安心して家庭での悩み等を相談して貰える存在になれるように、頑張っています。

樋口来実
  • 東北
  • 樋口来実さん
  • 保育士
  • 東北文化学園専門学校
  • 2019年卒

ワンフロアならではの子ども同士の関わりや、職員同士の距離の近さが魅力です

学生時代にWITHの説明会に参加し、園の多さと福利厚生の手厚さに惹かれ入社を決意しました。初めはホームシックになりましたが、同じ職場の地方出身の先輩に話を聞いてもらったり、リフレッシュ方法を教えてもらい、今は休日も楽しく過ごすことができています。私の園は小規模園ですが、ワンフロアならではの子ども同士の関わりや、職員同士の距離の近さが魅力で、とてもアットホームな園です。保育について分からないことがあれば他クラスの先生に聞いたり、相談に乗ってもらえるので、先輩方の存在が私の心の支えになっています。時には悩むこともありますが、子ども達の喜ぶ姿を見ると、やりがいを感じ、この仕事を選んで良かったと思います。

山根奈々
  • 東北
  • 山根奈々さん
  • 保育士
  • 岩手県立大学
  • 2018年卒

人事の方に「納得するのが一番。焦らないでいいからね」と励まされました

わたしがWITHグループに決めた理由は住宅補助が充実していたことと、バスツアーで訪れた保育園に魅力を感じたからです。学生時代は地元にずっといたので都会での生活に憧れがありました。ですが就職にはとても悩みました。いざ選考を受けたあとも、地元企業に未練を感じたり、都会での暮らしに不安を感じたり……。そんな風にわたしが悩んでいるのを見て、人事の方が「就活は自分が納得いくように決めるのが一番。焦らなくていいからね」と言ってくれました。その言葉に甘えて、地元で納得のいくまで就活を行いました。いろいろ回って比較した結果、改めてWITHグループに魅力を強く感じ、入社を決めました。

【人間関係について】

入社後は、いつも明るく、親身に相談に乗ってくれる園長先生、尊敬できる先輩達のもとで、充実した保育士生活を送っています。そして子どもたちからの「なな先生大好き!」の言葉に、毎日元気をもらっています。学生の皆さんも、後悔のないよう就活を頑張ってください。応援しています。

野坂緋奈
  • 東北
  • 野坂緋奈さん
  • 保育士
  • 青森中央短期大学
  • 2019年卒

自分の得意なことを生かせる保育に惹かれて入社を決めました

こんにちは。私はうぃずに入社して二年目です。私がうぃずに決めたのは、「自分の得意なことを生かせる保育」という代表の言葉でした。私はあまりピアノが得意ではありません。なので小学校から運動には自信があったため、子どもと体を動かせる楽しい遊びや運動を考えたいと思いました。青森県出身ということで地元にも帰りたいし行ったことのない地に行きたいと思っていました。また、私はLDHが好きでライブに行きたいけど平日に休みなんて取れないよなと思っていましたが、土曜日出勤した振休や半年経つと有休もあるので沢山のライブに行くことが出来ました。他の会社よりも休みが多いと聞き最初は半信半疑でしたが、入ってみると本当に休みが多く残業もないのでプライベートはとっても充実しています。ストレスも感じないほど人間関係も良く、毎日仕事が楽しいと感じています。

根本智子
  • 東北
  • 根本智子さん
  • 保育士
  • 国際ビジネス公務員大学校
  • 2020年卒

仕事の必須アイテムは、メモとペンです!

現在はフリーとして働いています。フリーの仕事は全部の年齢のクラスを把握しないといけないのでとても大変だと思います。各クラスのやり方は違うので覚えてどのクラスにいってもいつでも対応できるように頑張っています。仕事をする上で心がけていることは子ども達がいつも安全で楽しく過ごせるように心がけています。子ども達が怪我をしないように日頃から気を付けています。仕事における必須アイテムはメモ帳とペンです。実際に働きながらも学ぶことがたくさんあるので先輩方のアドバイスや大切なことはすぐ書けるように常に持ち歩くようにしています。休日はまだコロナウイルスも心配なので、家でゆっくり過ごすことが多いです。

【学生時代】

学生時代は部活に力を入れていました。勉強と両立することは大変でしたが毎日一生懸命頑張っていました。

後藤栞
  • 東北
  • 後藤栞さん
  • 保育士
  • 郡山女子大学短期大学部
  • 2014年卒

子どもの成長を見る事や気持ちを共有することが仕事のやりがい

私はフリーとしていろいろなクラスに入って保育をしています。いつ、どのクラスに入っても対応できるように全ての子どもの性格や様子を把握しておく必要がある点はクラス担任を持っている時とは違った大変さだと日々感じています。また、限られた時間の中で如何に子ども達と信頼関係を築けるかが一つのポイントだと思います。私が入社時から心がけているのは“子どもの声に最後まで耳を傾けること”です。簡単なことのように思いますが時間に追われるとつい後回しにしてしまいがちなので毎日意識して過ごすようにしています。関わりを一つ一つ大切にすることで、例えクラス担任ではなくても子どもの小さな成長に気づき、毎日新しい発見があります。子どもの成長を見ることやいろいろな気持ちを共有できることが楽しく、仕事のやりがいにも繋がっています。

TOP