先輩の声

小池 歩
  • 東北
  • 小池 歩さん
  • 栄養士
  • 仙台青葉学院短期大学
  • 2020年卒

WITHは、栄養士と子どもの距離が近いのでとても楽しいです

私がWITHグループに決めた理由は、保護者の方や子供たちが満足できる園なのはもちろんのこと、職員も楽しく働きやすい園だったことです。「仲良く・楽しく・元気よく」のスローガンに惹かれ、休日も完全週休2日制のためしっかり休むことが出来て仕事と休日のメリハリをつけることができています。また、栄養士と子供たちの距離が近く、食べている様子を見に行き喫食状況の確認や定期的に食育を行うことで、子供たちから「今日の給食美味しくて全部食べられたよ!」「食育とっても楽しかった!」などの声を聞くとより一層やりがいを感じることが出来ます。料理のスキルも、私自身最初はうまくできないことや知らないことも多かったのですが、優しい先輩方や頼りになる先生方が丁寧に教えてくれて少しずつ慣れてきたので、あまり料理が得意でない方でも安心していただいて大丈夫です。私も子供たちにとって毎日の給食が楽しみな時間であり、安心安全で美味しい給食を提供できるよう、日々学びかつ仕事を楽しみながらこれからも頑張りたいと思います!

中里貴子
  • 東北
  • 中里貴子さん
  • 保育士
  • 盛岡大学
  • 2020年卒

休日と仕事の日のメリハリがあることで毎日充実

私は現在、1歳児クラスの担任をしています。主な仕事内容は子どもの生活を見守る中で、オムツ替えをしたり、食事介助・日誌や連絡帳の記入などをしています。また、子どもたちと一緒に遊んだり、週に一度ある英語のレッスンに子どもと一緒に参加しています。一年目なのでまだまだ分からないこともたくさんあり、探り探りの状態で保育をしていますが、親切な先輩方のおかげで毎日楽しく仕事をすることができています。

休日は自分のやりたいことが存分にできており、友人と出掛けたり、ショッピングをしてリフレッシュしています。休日と仕事の日のメリハリがあることで毎日充実した日々を送ることができています。

工藤夏葵
  • 東北
  • 工藤夏葵さん
  • 保育士
  • 東北女子大学
  • 2020年卒

子どもの「初めて」にたくさん出会える環境です

1歳児クラスの担任をしています。希望していた乳児クラスに配属が決まり、とても嬉しかったです。うぃずでは、3月から配属園で研修ができるため、先輩方から子どもの様子や性格を教えていただきながら関わることができました。4月に初めて会う子どもが少ないことが、不安の軽減に繋がる、と実感しています。仕事内容も、私のペースに合わせて負担とならないように考えてくれます。おやつの時間、給食の時間だけのリーダーを経験し、慣れてきたら1日リーダーやリーダー週を任されました。先輩方が、読み聞かせや声のかけ方など1つずつ丁寧に教えてくれるため、分からないことがあるとすぐに質問できる関係になれます!子どもたちの「初めて」にたくさん出会える環境で、働けることを嬉しく思っています。

S.Y
  • 東北
  • S.Yさん
  • 保育士
  • 福島学院大学短期大学部
  • 2017年卒

「仲良く・楽しく・元気よく」に惹かれて入社を決めました

私が、WITHに決めた理由は、会社のスローガン「仲良く・楽しく・元気よく」に惹かれたからです。説明会に行くと他の会社は人事の方が来ていましたが、WITHグループは代表自ら説明に来ていました「えっ?代表がくるの」そこから興味を持ち、話を聞くと、楽しそう!長く働けそう!と思いました。一度、保育園見学をしてみたいと思い、行くと保育園の雰囲気がとても良く、増々良いなと、思うように、なりました。保育園見学の際は、色々質問をしました。特に給料(笑)その際には、細かく、丁寧に答えて頂き、「WITHで働きたい」と、その場でお伝えしました。その日は、履歴書を持っていなかったので、別日、保育園見学・面接を行い内定を頂きました。実際にWITHで働き、もちろん大変な事はありますが、私が惹かれた「仲良く・楽しく・元気よく」を感じながら、保育士として働く事が出来て良かったです。実際に保育園を見学したり、自分がどのように働きたいか?考えると良いですね!

S・H
  • 東北
  • S・Hさん
  • 保育士
  • 聖園学園短期大学
  • 2021年卒

楽しく働けそうな環境に魅力を感じて、入社を決めました!

仙台で8月に行われた合同就職説明会に参加し、そこでWITHグループの説明を聞きました。福利厚生が整っている点や楽しく働けそうな環境に魅力を感じ、園見学ツアーに参加しました。実際に見てみて、園の雰囲気の良さや先生方の楽しそうな姿に就職を決めました。内定をもらった後もWITHの様々な園に見学に行き、相談にのってもらいながら自分に合った園を決めることが出来ました。今は先輩の先生方からのアドバイスをもらいながら、日々の保育を頑張っています。保育に関することやプライベートなことまで、話しやすい雰囲気があってとても良い園だと感じています!

横山亜紀
  • 東北
  • 横山亜紀さん
  • 保育士
  • 青森明の星短期大学
  • 2019年卒

プライベートな時間を大切にできる!

土日がお休みなので、同期と一緒に吉祥寺のカフェ巡りをしたり、お買い物を楽しんでいます。また、最近は車を運転して海やアウトレットなど遠くに出掛けることもあります。土曜日にたくさん遊んで日曜日はお家でネットフリックスを観たり料理を作ったりとゆったりと過ごしています。有休休暇は、希望した日にほどんど取得することができます。有休休暇の過ごし方は人ぞれぞれですが、私は金曜日に有休休暇を取得して金曜日から日曜日にかけて友達と旅行に出掛けたり実家に帰省しています。仕事が終わった後は、友達と遊んだり、少し凝った料理を作ったりしています。金曜日の早番の時には友達と一緒に夜景を身に出掛けたり、翌日休みなのでお泊り女子会をしたりすることもあります。同期や先輩とシフトが同じときには一緒にご飯を食べて過ごします。

【職員の仲が良いのが自慢】

私が働いている園は職員同士とても仲が良いのが自慢です。先輩方もとても優しい方ばかりなので働きやすい環境の中、保育で困っていることなど相談しやすいです。また、元気な先生が多いので園の雰囲気がとても明るく毎日楽しく保育をすることができ、楽しく園生活を送ることができています。

R.O
  • 東北
  • R.Oさん
  • 保育士
  • 仙台白百合女子大学
  • 2019年卒

子どもたちが安心して過ごせる環境を作るために

私が仕事をする上で心がけていることは、子どもたちがどれだけ親では、ない人と安心して過ごす事が出来る環境を保育園が、整えて行けるか?と言うことです。入社して2年乳児クラスの担任をさせて頂いています。乳児期は【人間形成と生活習慣の基礎】を学んで行く時期であります。そこで、家よりも長く時間を関わっていく保育士が、どれだけ愛情を持って丁寧に関わる事で、子ども達は「助舟を出せば、人(保育士・子どもが関わる大人)は助けてくれるんだ」と、理解してこの人なら、安心して甘えられる。。と思う様になります。私はその様な、存在になれるように努力しています。また、乳児期は大人からの愛情から安心出来ると判断すると、日々の生活の中で【良し・悪し】の枠組みをしっかり決めて、保育園・家庭との区別を付けながらも、家庭に近い存在に保育園がなります。私も子どもが、そう感じれれるように、心掛けて仕事をしています。 これからは、子どもだけではなく、保護者も安心して家庭での悩み等を相談して貰える存在になれるように、頑張っています。

小林麗華
  • 東北
  • 小林麗華さん
  • 保育士
  • 仙台青葉学院短期大学
  • 2018年卒

笑顔で楽しそうに保育している姿に惹かれ「ここで働きたい!」

大学での説明会のあと2日間のインターンシップに参加し、そのまま面接を受けました。インターンシップの際に先生方が笑顔で楽しそうに保育している姿と丁寧な保育に惹かれ「ここで働きたい!」「こんな先生になりたい!」と思ったからです。入社するまでの期間は、ピアノの練習やペープサート作りに励みました。自分の作ったペープサートで子どもたちが喜んでくれるのを見ると、やる気にもつながります。子どもたちが頼りたいと思えるような先生を目指して今後も頑張っていきたいです。

Y.N
  • 東北
  • Y.Nさん
  • 保育士
  • 東北女子短期大学
  • 2020年卒

仕事で活かせる自分の強み

私は、絵を描いたり、画用紙を切り貼りして工作したりするのが好きです。今年は新型コロナウイルスが流行し、入社してすぐの頃は自宅待機をする日もあったので、その間は子どもたちが遊べる玩具を作りました。また、避難訓練の担当の時は目で見て分かるようスケッチブックに絵を描き話をしました。子どもたちや周りの先生に喜んでもらえるととてもやりがいを感じます。これからも自分の強みを活かして仕事をしていきたいと思います!

【園配属までにしておくといいこと】

いざ働くとなるとなかなか時間を作ることが難しいです。そのため、手遊びのレパートリーを増やしたり簡単なペープサートを作ったりして自分の引き出しを作っておくと良いと思います。大変な時期ですが頑張りましょう!!

TOP