先輩の声

本間愛理
  • 東北
  • 本間愛理さん
  • 保育士
  • 羽陽学園短期大学
  • 2018年卒

安全に配慮しながら、子どもの意思を尊重する保育を目指しています

子どもたちの前で気を付けているのは、ただ真面目に話をするのではなく、自分なりの工夫をすること。たとえばアンパンマンのぬいぐるみを使って話したり、子どもの好きなものに気付いてあげることで、いい反応が返ってくると、とてもうれしいです。また、安全に配慮しながら子どもの意思を尊重することも大事です。散歩や室内遊び、給食、午睡前など、どの場面でも危険なことがあると思いますが、子どもの気持ちを最大限大切にし安心してやりたいことをやれる環境を考え、楽しく活動できるよう心掛けています。

山根奈々
  • 東北
  • 山根奈々さん
  • 保育士
  • 岩手県立大学
  • 2018年卒

人事の方に「納得するのが一番。焦らないでいいからね」と励まされました

わたしがWITHグループに決めた理由は住宅補助が充実していたことと、バスツアーで訪れた保育園に魅力を感じたからです。学生時代は地元にずっといたので都会での生活に憧れがありました。ですが就職にはとても悩みました。いざ選考を受けたあとも、地元企業に未練を感じたり、都会での暮らしに不安を感じたり……。そんな風にわたしが悩んでいるのを見て、人事の方が「就活は自分が納得いくように決めるのが一番。焦らなくていいからね」と言ってくれました。その言葉に甘えて、地元で納得のいくまで就活を行いました。いろいろ回って比較した結果、改めてWITHグループに魅力を強く感じ、入社を決めました。

【人間関係について】

入社後は、いつも明るく、親身に相談に乗ってくれる園長先生、尊敬できる先輩達のもとで、充実した保育士生活を送っています。そして子どもたちからの「なな先生大好き!」の言葉に、毎日元気をもらっています。学生の皆さんも、後悔のないよう就活を頑張ってください。応援しています。

S.Y
  • 東北
  • S.Yさん
  • 保育士
  • 福島学院大学短期大学部
  • 2017年卒

「仲良く・楽しく・元気よく」に惹かれて入社を決めました

私が、WITHに決めた理由は、会社のスローガン「仲良く・楽しく・元気よく」に惹かれたからです。説明会に行くと他の会社は人事の方が来ていましたが、WITHグループは代表自ら説明に来ていました「えっ?代表がくるの」そこから興味を持ち、話を聞くと、楽しそう!長く働けそう!と思いました。一度、保育園見学をしてみたいと思い、行くと保育園の雰囲気がとても良く、増々良いなと、思うように、なりました。保育園見学の際は、色々質問をしました。特に給料(笑)その際には、細かく、丁寧に答えて頂き、「WITHで働きたい」と、その場でお伝えしました。その日は、履歴書を持っていなかったので、別日、保育園見学・面接を行い内定を頂きました。実際にWITHで働き、もちろん大変な事はありますが、私が惹かれた「仲良く・楽しく・元気よく」を感じながら、保育士として働く事が出来て良かったです。実際に保育園を見学したり、自分がどのように働きたいか?考えると良いですね!

江刈未夏子
  • 東北
  • 江刈未夏子さん
  • 保育士
  • 盛岡大学短期大学部
  • 2020年卒

福利厚生や休みの取りやすさなど考え決めました

WITHに決めた理由は、説明会や園見学などに複数回参加し、雰囲気が他社よりも自分自身に合っていると感じたこと、福利厚生や休みの取りやすさなど考え決めました。決めた後は、学内説明会後に時間を頂き面接を受け、仮内定をその場で頂き、後日内定を頂きました。

【学生時代にやっておいたほうがいいこと】

園配属までにしておくといいことは、ピアノが自分自身とても苦手でもっと練習して少しでも弾ける曲を増やしておけば良かったと感じました。また、子どもたちの注目を集める為などで手遊びがとても役立つ為バリエーションをたくさん増やしておくといいと思います。また、就活時代にやってよかったことはWITHだけでなく複数の会社の説明会などに参加したことです。実際に見たり聞いたりすることで本当に自分に合っているのか、この園で働きたいと思うのかなど話を聞くだけでは分からないことを感じることが出来た為、やって良かったと思います。

工藤夏葵
  • 東北
  • 工藤夏葵さん
  • 保育士
  • 東北女子大学
  • 2020年卒

子どもの「初めて」にたくさん出会える環境です

1歳児クラスの担任をしています。希望していた乳児クラスに配属が決まり、とても嬉しかったです。うぃずでは、3月から配属園で研修ができるため、先輩方から子どもの様子や性格を教えていただきながら関わることができました。4月に初めて会う子どもが少ないことが、不安の軽減に繋がる、と実感しています。仕事内容も、私のペースに合わせて負担とならないように考えてくれます。おやつの時間、給食の時間だけのリーダーを経験し、慣れてきたら1日リーダーやリーダー週を任されました。先輩方が、読み聞かせや声のかけ方など1つずつ丁寧に教えてくれるため、分からないことがあるとすぐに質問できる関係になれます!子どもたちの「初めて」にたくさん出会える環境で、働けることを嬉しく思っています。

草野 桃香
  • 東北
  • 草野 桃香さん
  • 栄養士
  • 郡山女子大学短期大学部
  • 2021年卒

保育園の栄養士の仕事について

私の園は保育室と給食室が近いため、調理中でも子どもの声が聞こえて楽しく調理をすることができます。入社当初は一人で調理や書類作成を行うことに不安を感じていましたが、わからないことは地区の栄養士リーダーに聞いて解決し、調理も手順を覚え繰り返していくうちに慣れて時間内に余裕をもって作れるようになりました。週に3回パートさんが一緒に勤務してくれるので、悩み事や喫食状況が悪かったおかずなどの改善策を二人で話し合っています。また業務終了後は保育室で子どもと遊び楽しく過ごしています。
終業後は同期の保育士とお買い物をしたり夕食を一緒に食べたりなど充実しています。栄養士の仕事は大変ですが、子どもたちがたくさん食べておかわりをしてくれたり褒めてくれるだけでとても頑張れるので、子どもが好きな方はとてもやりがいをもって働けると思います!

小池 歩
  • 東北
  • 小池 歩さん
  • 栄養士
  • 仙台青葉学院短期大学
  • 2020年卒

WITHは、栄養士と子どもの距離が近いのでとても楽しいです

私がWITHグループに決めた理由は、保護者の方や子供たちが満足できる園なのはもちろんのこと、職員も楽しく働きやすい園だったことです。「仲良く・楽しく・元気よく」のスローガンに惹かれ、休日も完全週休2日制のためしっかり休むことが出来て仕事と休日のメリハリをつけることができています。また、栄養士と子供たちの距離が近く、食べている様子を見に行き喫食状況の確認や定期的に食育を行うことで、子供たちから「今日の給食美味しくて全部食べられたよ!」「食育とっても楽しかった!」などの声を聞くとより一層やりがいを感じることが出来ます。料理のスキルも、私自身最初はうまくできないことや知らないことも多かったのですが、優しい先輩方や頼りになる先生方が丁寧に教えてくれて少しずつ慣れてきたので、あまり料理が得意でない方でも安心していただいて大丈夫です。私も子供たちにとって毎日の給食が楽しみな時間であり、安心安全で美味しい給食を提供できるよう、日々学びかつ仕事を楽しみながらこれからも頑張りたいと思います!

小林麗華
  • 東北
  • 小林麗華さん
  • 保育士
  • 仙台青葉学院短期大学
  • 2018年卒

笑顔で楽しそうに保育している姿に惹かれ「ここで働きたい!」

大学での説明会のあと2日間のインターンシップに参加し、そのまま面接を受けました。インターンシップの際に先生方が笑顔で楽しそうに保育している姿と丁寧な保育に惹かれ「ここで働きたい!」「こんな先生になりたい!」と思ったからです。入社するまでの期間は、ピアノの練習やペープサート作りに励みました。自分の作ったペープサートで子どもたちが喜んでくれるのを見ると、やる気にもつながります。子どもたちが頼りたいと思えるような先生を目指して今後も頑張っていきたいです。

TOP