先輩の声

別所和昂
  • 関東
  • 別所和昂さん
  • 保育士
  • 帝京科学大学
  • 2017年卒

ピアノは練習して損なし! やった分だけ自分を助けてくれるはず

保育士になって印象に残っている出来事は、初めての運動会が事故や怪我なく成功できたことです。自分のクラス競技で司会をするなど、緊張することもありましたが、自分なりに上手くできたと思っています。

【学生時代にやっておいたほうがいいこと】

「ピアノは練習しておいた方がいい」ということです。保育士の必須アイテムは子どもの歌がたくさん載っている楽譜と言っていいぐらい、どの園に配属されてどのクラスに入っても必ず弾くことになるので、練習した分だけ、未来の自分を助けてくれるはずです。

熊川春音
  • 関東
  • 熊川春音さん
  • 保育士
  • 育英短期大学
  • 2020年卒

子どもたちの喜ぶ姿が原動力です!

私は今4歳児の担任をしています。一年目でまだまだ分からないことが多く、失敗することや悩むこともありますが、様々な人にアドバイスをもらったり、自分でも試行錯誤したりしながら日々の活動を考えています。その活動を子ども達がとても楽しそうにやっている姿をみたり、「今日の活動楽しかったからまたやりたい!」と言ってくれたりすると、とても嬉しくなり、もっとこの子たちの喜ぶ姿が見たいと感じます。試行錯誤しながら考えた活動を子ども達が楽しく行っている姿を見ると、この仕事にとてもやりがいを感じます。

宮嵜真衣
  • 関東
  • 宮嵜真衣さん
  • 保育士
  • 千葉明徳短期大学
  • 2020年卒

短大の友達と悩みを共有して一緒に成長しています

私は1歳児クラスを担当しています。仕事をするうえで心がけていることは、その日1日のスケジュールを確認し、何時にどう動くのかなど、保育士同士で確認し連携がとれるよう細かく情報共有を行うことです。1年目で行事の流れや動きなど分からないことがあるので、先輩の動きをよく見て、分からないことがあったらすぐに聞くようにしています。有給休暇やオフの過ごし方は、連休があれば旅行に行ったり、短大の友達と遊びに行き、お互いの仕事状況についての悩み事などを話し、解決したりしています。園によってどう対応しているのかなども違うので、意見を交換してやった事のないことに挑戦してみようと前向きな気持ちになれます。

N・H
  • 関東
  • N・Hさん
  • 保育士
  • 日本児童教育専門学校
  • 2021年卒

いろいろな園を見学して、自分に合う園を探してみて下さいね

私がWITHグループで働きたいと思ったきっかけは、夏の合同就職フェアでした。様々な園に見学に行きましたが、ここが一番あたたかい雰囲気だなと感じました。内定後は研修期間として3月頃からアルバイトに入らせていただき、保育の一日の流れを教えてもらいました。そして現在は2歳児の担任をしています。最初は日々の保育はもちろん、連絡帳やおたよりの書き方など、覚えることが多くて不安もありましたが、先輩方に丁寧に教えて頂き今は楽しく仕事ができています。大変なこともありますが子どもたちの笑顔や、『先生だいすき!』の言葉に元気をもらっています。園探しはとても迷うと思いますが、様々な園を知ることで自分に合うところを見つけられると思います。是非、いろいろな園を見学してみてください。

谷村祐季
  • 関東
  • 谷村祐季さん
  • 保育士
  • 鎌倉女子大学
  • 2018年卒

自分がどんな風に働きたいのかを実現しやすい会社だと思います

合同説明会の会場でバスツアーを申し込みました。見学に行った際、子どもや先生たちの雰囲気がとても良いのが印象的でした。そして、いろいろな場所に園があるので自分がどんな風に働きたいのかを実現しやすい会社だと思い、WITHグループに決めました。また、わたしが話を聞いた園の中では一番休みが多く、自分の時間もしっかりと取れるところも魅力的だと思いました。

西舘奈緒
  • 関東
  • 西舘奈緒さん
  • 保育士
  • 湘北短期大学
  • 2020年卒

毎日成長を間近で感じることができ、とてもやりがいのある仕事

2歳児クラスの担任をしています。初めてのクラス、4月当初は毎日不安でやっていけるか不安でした。しかし、先輩方が一つ一つ丁寧に教えてくれ、今では毎日楽しみながら保育をすることができています。子どもの成長は早く、毎日一緒に少して行く中で、日に日にできることが増え、毎日成長を間近で感じることができ、とてもやりがいのある仕事だなと感じます。まだまだ分からないことばかりですが、子どもたちと共に少しずつ成長していきたいです。

М・W
  • 関東
  • М・Wさん
  • 保育士
  • 大宮こども専門学校
  • 2021年卒

子どもと一緒にいると毎日が発見の連続です!

WITHには、園見学の時にお話しさせて頂いた雰囲気と、福利厚生等ワークライフバランスを重要視しているところになどに惹かれて入社を決めました。入社1年目で慣れないことも多くありますが現在は0歳児クラスの担任をさせて頂いています。仕事をする上では、笑顔や明るい雰囲気を忘れないことや、子どもの気持ちを丁寧に受け止めることを心掛けています。0歳児は特にコミュニケーションをとることが難しく、初めは子どもたちとの関わりや慣れない仕事内容、環境に戸惑い辛いなと感じることもありましたが、今では専門学校時代の友人や、いつも明るく分からないことは何度でも教えてくれる先輩方のおかげで楽しく仕事をすることができています。子どもたちの成長は著しく、毎日が発見の連続です。特にまだあまり言葉を発さない子どもが私のことを指さして「せんせっ!」と言ってくれた時の感動は忘れられません。大変なことも多く挫折することもありますが、子どもとの関わりから学べる事や得られる幸せがたくさんある仕事だということを忘れずに、保育士として子どもたちと共に成長していきたいです。

S・M
  • 関東
  • S・Mさん
  • 保育士
  • 東京家政学院大学
  • 2020年卒

私の園には信頼できる先輩がたくさんいます

私の働く園は雰囲気が良く、アットホームな保育園です。保育士はもちろん、看護師さん、給食の先生、皆が話しやすい職場です。困ったり悩んだ時は同期だけでなく先輩方も優しく相談に乗ってくれてアドバイスをくれます。そんな信頼のできる先生方がたくさんいらっしゃいます。仕事だけでなくプライベートでも集まり、色んな話ができる同期もいます。仕事とプライベートのどちらも充実できるとても良い職場です。ぜひWITHグループに入社して充実した保育士人生を一緒に歩めたら嬉しいです。お待ちしております!

吉田 花恋
  • 関東
  • 吉田 花恋さん
  • 栄養士
  • 東京栄養食糧専門学校
  • 2021年卒

保育園の栄養士について

保育園の栄養士として働いていて一番やりがいを感じるのは「食育」だと思います。直接子どもたちと関わる機会が少ないので、食について知ってもらったり、クッキングをしたりすると給食に興味を持ってくれるようになってとても嬉しいです。

【就活のアドバイス】
自己分析は友達に長所・短所を聞いて短所の改善まで考えておくのがベストです。色々な人に聞けば自分でも気付かない自分がみえてくるので、視野が広がって良いと思います。また働く前に学校の実習などで作業効率をあげる練習をしておくと実際に働いた時に役立つと思います。

【プライベートについて】
私は社会人になると同時に独り暮らしを始めましたが、完全週休二日制なので家事もできて遊びに行くこともできるので休日を満喫しています。特に栄養士は終わる時間が早いので、そこから遊びに行くこともできるし、睡眠もたっぷりとることが出来ます。

TOP