お知らせ

福田紗稀
  • 関東
  • 福田紗稀さん
  • 保育士
  • 東京家政大学
  • 2020年卒

子どもや保護者が安心できて信頼されるような保育士を目指していきたいです

私は保育園や幼稚園、こども園が集まる合同説明会に参加した時に、WITHを知りました。説明会で「仲良く・楽しく・元気よく」というモットーに共感したことや園の雰囲気、福利厚生に魅力を感じ、WITHに入社したいと考えるようになりました。選考では、説明会で親身になって話を聞いてくださった方を面接官にして頂き、緊張することなく面接を受けることができました。

【学生時代に力を入れたこと】

学生時代に一番力を入れたことは、部活動です。中学・高校と吹奏楽部に所属していたのですが、体力をつけたいという理由と部活の雰囲気が良かったため、ラクロス部に入部しました。慣れないハードな運動や苦手な早起きの毎日でしたが、部活の仲間や家族に支えられ、引退まで続けることができました。今後の目標としては、職場の先輩方を見て学びながら、子どもや保護者が安心できて信頼されるような保育士を目指していきたいと思います。

吉田知央
  • 関東
  • 吉田知央さん
  • 保育士
  • 相模女子大学
  • 2020年卒

「仲良く・楽しく・元気よく」という言葉通り働きやすい職場だなと感じています

都内で行われた合同説明会に参加し、そこでWITHグループを知りました。WITHグループには小規模・中規模・大規模と様々な園があり、また、一人暮らしに対する住宅手当など福利厚生も充実しているところに魅力を感じました。「東京の小規模園で働きたい」、「一人暮らしがしたい」という私の思いを丁寧に聞き、答えて下さった保育士の先輩や会社の方々の印象がとてもよかったことも、志望した大きな決め手となりました。

新型コロナウイルスの影響で自分の思い描いていた社会人としてのスタートが切れず、初めの頃は不安ばかりでした。しかし、自粛期間で登園する子どもが少ない中で先輩方が丁寧に仕事を教えてくださったおかげで、少しずつ出来ることも増え、充実した日々を送っています。明るく楽しい雰囲気で子どもと接する先輩の姿から学ぶことも沢山あり、「仲良く・楽しく・元気よく」という言葉通り働きやすい職場だなと感じています。

【学生時代に力を入れたこと】

学生時代に一番力を入れたことは、部活動です。中学・高校と吹奏楽部に所属していたのですが、体力をつけたいという理由と部活の雰囲気が良かったため、ラクロス部に入部しました。慣れないハードな運動や苦手な早起きの毎日でしたが、部活の仲間や家族に支えられ、引退まで続けることができました。今後の目標としては、職場の先輩方を見て学びながら、子どもや保護者が安心できて信頼されるような保育士を目指していきたいと思います。

H.K
  • 関東
  • H.Kさん
  • 保育士
  • 道灌山学園保育福祉専門学校
  • 2020年卒

実習などで連携の仕方を学ぶと就職した際に役立つと思います

保育をスムーズに行えるよう、リーダー・サブ・フリーと役割が分かれています。リーダーは主となって保育を進め、サブとフリーがリーダーのサポートをする為、連携がとても大切だと感じています。リーダーになった際は、次の活動に必要なものを用意してもらうように伝えるよう意識しています。サブやフリーになった際は、玩具の消毒や掃除を積極的に行い、リーダーが保育を進めやすいようサポートすることを意識しています。実習などで連携の仕方を学ぶと就職した際に役立つと思います。

【学生時代に力を入れたこと】

学生時代に一番力を入れたことは、部活動です。中学・高校と吹奏楽部に所属していたのですが、体力をつけたいという理由と部活の雰囲気が良かったため、ラクロス部に入部しました。慣れないハードな運動や苦手な早起きの毎日でしたが、部活の仲間や家族に支えられ、引退まで続けることができました。今後の目標としては、職場の先輩方を見て学びながら、子どもや保護者が安心できて信頼されるような保育士を目指していきたいと思います。

加藤沙奈恵
  • 関東
  • 加藤沙奈恵さん
  • 保育士
  • 聖徳大学
  • 2020年卒

自分のペースで次へ進めるようにしてくれるので負担なく仕事ができた

【WITHに決めた理由】
就活中、合同説明会でバスツアーがあることを知り、参加しました。バスツアーでは中規模や大規模等色々な園を見学させてもらえました。見学先の先生や、子どもたちの雰囲気がとても良く、色々な場所に園があり働きやすそうだったのでWITHグループに決めました。また、休みも多く仕事とプライベートを両立できるところも魅力的だと思いました。

【入社から現在までの仕事内容】
入社してすぐは先輩の手伝いや絵本の読み聞かせ等をしながら、一日の流れを覚えていきました。流れに慣れてきてから朝の会や帰りの会等の短時間でリーダーを行い、少しずつ保育を回せるようになりました。自分のペースで次へ進めるようにしてくれるので、負担なく仕事をすることができました。

【学生時代に力を入れたこと】

学生時代に一番力を入れたことは、部活動です。中学・高校と吹奏楽部に所属していたのですが、体力をつけたいという理由と部活の雰囲気が良かったため、ラクロス部に入部しました。慣れないハードな運動や苦手な早起きの毎日でしたが、部活の仲間や家族に支えられ、引退まで続けることができました。今後の目標としては、職場の先輩方を見て学びながら、子どもや保護者が安心できて信頼されるような保育士を目指していきたいと思います。

T.H
  • 関東
  • T.Hさん
  • 保育士
  • 草苑保育専門学校
  • 2014年卒

人間関係がとても良くプライベートでも色々な所に行って遊んでいます

一番印象に残っているのは、初めて一人担任を任せていただき、卒園児を送ることが出来たことです。子どもたちが卒園式に「先生大好きだよ!」「先生ありがとう」と言ってくれた事がとても嬉しくて今でも大切な思い出として残っています。
初めての事ばかりで大変な事も沢山ありました。でも、園長先生をはじめ、先輩方が後輩たちもサポートしてくれたおかげで、様々な事に挑戦しながら楽しく保育を行う事ができました。そして私の園は人間関係がとても良く、先輩、後輩関係なく休憩中はみんなで楽しくお喋りしたり、プライベートでも色々な所に行って遊んでいます。

【学生時代に力を入れたこと】

学生時代に一番力を入れたことは、部活動です。中学・高校と吹奏楽部に所属していたのですが、体力をつけたいという理由と部活の雰囲気が良かったため、ラクロス部に入部しました。慣れないハードな運動や苦手な早起きの毎日でしたが、部活の仲間や家族に支えられ、引退まで続けることができました。今後の目標としては、職場の先輩方を見て学びながら、子どもや保護者が安心できて信頼されるような保育士を目指していきたいと思います。

N.A
  • 関東
  • N.Aさん
  • 保育士
  • 十文字学園女子大学
  • 2018年卒

アットホームな環境で1人ひとりとじっくり向き合い、伸び伸びと保育しています

私がWITHに決めた理由として、マイナビ合同就職説明会に参加させていただいた際に、採用担当の方が会社について何度も繰り返し説明して下さり、1日に複数の園を見学できるよう予定を組んで下さったこと、そしてインターンシップで1日保育に参加した際に、園の雰囲気がよく、保育者の皆さんが気さくに声を掛けて下さった点に惹かれ、WITHに決めました。内定までの流れとして、①説明会②複数の園見学③インターンシップ当日に面談・内定 でした。現在は希望していた小規模保育園に配属し、アットホームな環境で1人ひとりとじっくり向き合い、伸び伸びと保育しています。

【学生時代に力を入れたこと】

学生時代に一番力を入れたことは、部活動です。中学・高校と吹奏楽部に所属していたのですが、体力をつけたいという理由と部活の雰囲気が良かったため、ラクロス部に入部しました。慣れないハードな運動や苦手な早起きの毎日でしたが、部活の仲間や家族に支えられ、引退まで続けることができました。今後の目標としては、職場の先輩方を見て学びながら、子どもや保護者が安心できて信頼されるような保育士を目指していきたいと思います。

TOP