お知らせ

高橋真優
  • 東北
  • 高橋真優さん
  • 保育士
  • 羽陽学園短期大学
  • 2018年卒

4月当初は毎日が不安だらけ。でも先輩が丁寧に教えてくれた

0歳児クラスの担任をしています。初めての担任、そして新入園児の保育は本当に大変で、4月当初は毎日が不安だらけでした。でも、先輩方が一つ一つ優しく丁寧に教えてくれて、子どもたちと楽しみながら保育をすることができています。子どもの成長はとても早く、昨日できなかったことが今日できるようになったり、ハイハイからつかまり立ち、つかまり立ちから一人立ち、そして歩けるようになり…と、毎日成長を真近で感じることができ、とてもやりがいのある仕事だなと感じます。まだ分からないことも多いですが、子どもたちの成長を喜び、気持ちを共有していけるようにこれからも頑張っていきたいです。

本間愛理
  • 東北
  • 本間愛理さん
  • 保育士
  • 羽陽学園短期大学
  • 2018年卒

安全に配慮しながら、子どもの意思を尊重する保育を目指しています

子どもたちの前で気を付けているのは、ただ真面目に話をするのではなく、自分なりの工夫をすること。たとえばアンパンマンのぬいぐるみを使って話したり、子どもの好きなものに気付いてあげることで、いい反応が返ってくると、とてもうれしいです。また、安全に配慮しながら子どもの意思を尊重することも大事です。散歩や室内遊び、給食、午睡前など、どの場面でも危険なことがあると思いますが、子どもの気持ちを最大限大切にし安心してやりたいことをやれる環境を考え、楽しく活動できるよう心掛けています。

國井麻衣
  • 関東
  • 國井麻衣さん
  • 保育士
  • 清和大学短期大学部
  • 2018年卒

「宿舎借り上げ制度」のおかげで貯金もしっかり!

わたしは現在、2歳児の担任をしています。学生時代は実習で乳児を担当した経験がなかったので、担任を受け持つと決まったときは不安な気持ちでいっぱいでした。でも、今では笑ったり、泣いたり、怒ったりと毎日明るく元気いっぱいな子どもたちにパワーをもらいながら楽しく働くことができています。子どもたちは「自分で」やりたいという気持ちが強く、衣服の着脱や排泄などいろんなことに挑戦しています。その意欲を受け止め、頑張りを認めながら成長を一緒に喜ぶことのできる保育士を目指して、これからも努力していきたいと思います。

【福利厚生について】

WITHグループには「宿舎借り上げ制度」があるので、職場へ通いやすい場所に家賃負担なしで住むことができています。貯金もしっかりできるので、安心して一人暮らしをスタートさせられると思いますよ。

元木淳子
  • 関東
  • 元木淳子さん
  • 栄養士
  • 昭和女子大学
  • 2015年卒

子どもの心と身体の成長を食の面からお手伝いできることにやりがい

子どもと関わる仕事がしたくて、保育園を中心に就職活動をしていました。WITHグループは説明会での印象が良く、実際に見学すると調理室の雰囲気も明るく楽しそうでした。また、子どもと関わる機会が多いところにも魅力を感じました。この仕事のやりがいは、子どもの心と身体の成長を食の面からお手伝いできること。栄養士といっても、働く施設や会社によって違いがあります。自分が働くうえで何を一番大切にしたいのかをよく考えて、悔いのない就職活動をしてください!

【仕事で心掛けていること】

栄養士の主な仕事内容は、給食調理と食育活動です。作り方や提供の仕方、子どもへの声の掛け方などで喫食が変わってくるので、どうすれば子どもたちが「美味しい!楽しい!」と感じてくれるかを考えながら仕事をすることを大切にしています。

太田瑞萌
  • 関東
  • 太田瑞萌さん
  • 保育士
  • 聖徳大学
  • 2017年卒

社会人として自己管理と言葉遣いに気を付けています

社会人として心掛けていることが2つあります。1つ目は、自己管理です。手洗い・うがいはもちろん、冬場には乾燥対策をしています。おかげで体調不良の欠勤もなく、子どもたちにも手洗い・うがい・水分補給等の声掛けができるようになりました。2つ目は言葉遣いです。子どもたちに正しい言葉を覚えてもらうためです。保育中、誤った使い方をしないように普段から気をつけて話すようにしています。

【園配属までにやっておいたほうがいいこと】

手遊びのレパートリーをできるだけたくさん増やすことです。レパートリーが多いと活動前や絵本の読み聞かせの導入に使えるので、その後の活動や絵本の内容につなげていくことができまる。また、子どもたちも手遊びを通して物や言葉を楽しんで覚えることができます。

松田三穂
  • 中国
  • 松田三穂さん
  • 保育士
  • 比治山大学
  • 2018年卒

先生方の温かい雰囲気に惹かれ、志望を決めました

大学での説明会を通してWITHグループのことを知りました。バスツアーに参加し、先生方のあたたかい雰囲気に惹かれ、志望を決めました。 仕事ではうまくいかないこともありますが、周りの先輩方や同期に支えられ頑張っています。運動会や発表会など行事に一生懸命取り組む姿など、子どもたちの頑張りに日々感動できる、とてもやりがいのある仕事だと思います。

【園配属までにやっておいたほうがいいこと】

手遊びのレパートリーをできるだけたくさん増やすことです。レパートリーが多いと活動前や絵本の読み聞かせの導入に使えるので、その後の活動や絵本の内容につなげていくことができまる。また、子どもたちも手遊びを通して物や言葉を楽しんで覚えることができます。

TOP