先輩の声

石井晴季
  • 関東
  • 石井晴季さん
  • 保育士
  • 田園調布学園大学
  • 2019年卒

常に1対1で教えてもらいながら臨むことが出来ました

入社して1年目は1歳児クラスの担任をし、現在2年目はフリー職員として各クラスの補助として日々働いています。1年目は先輩の先生と組ませていただき、子どもの関わり方や食事介助の仕方、連絡帳や書類の書き方、保護者対応等、1つ1つ丁寧に教えていただきました。もちろん不安ごともありましたが、常に1対1で教えてもらいながら臨むことが出来るので、楽しく保育をすることが出来ました。今年はフリー職員となり、今まで自分のクラスで精いっぱいになっていた保育が、各クラスに入ることで毎日学びの日々となっています。日々成長する子どもの場面を必ずしも見ていないので、この子にはこういった対応や関わり方があるということを担任の先生に教えてもらいながら保育をしています。フリー職員になると色んなクラスに入り様々な個性を持つ子どもと関わることができたり、かつクラスの製作物を見てヒントを得て担任持ったらこういうのやりたいと感じたりします。今はフリー職員の優越感に浸っているところです。どのクラスも個性があって素敵なクラスだと思います。

【応援メッセージ】

1日インターンシップなどで色んな年齢の子ども達と関わってみてください!挑戦してみたい!などでも全然アリだと思います。就職活動頑張ってください、待ってます!!

平良 彩乃
  • 関東
  • 平良 彩乃さん
  • 保育士
  • 東京こども専門学校
  • 2021年卒

保育実習がきっかけでWITHに就職を決めました

専門学校の頃、自宅から徒歩2分の場所にあるWITHの保育園で実習したことがきっかけです。1か月間そこで保育園の仕事を学びました。0~5歳児1クラス10名程の保育園で、全クラスに入れさせてもらいました。その際先輩の保育士さんが優しく日誌の書き方など教えてくれました。その後、会社説明会にてWITHの保育園がたくさんあると聞き、同じ会社のいろいろな園に行ってみたいと思い、WITHの保育園を選びました。保育園で実習する前までは幼稚園での就職を希望していましたが、私が実習で行った幼稚園では先生1人につき子ども34名と多く、「1人でこの人数をまとめることは自分にはできない」と思い、小規模の今働いている保育園を選びました。

 

【学生時代に一番力を入れていたこと】

「皆勤すること」です。私は中学三年間、高校三年間、専門二年間の合計八年間、体調不良などで休むことなく通い続けました。高校の頃は、三年間皆勤するとTiffanyのプレゼントが貰えると先輩から聞いていたので、その目標に向かって体調を崩すことなく通うことができました。目標があるとやる気が出るので、なにか目標を見つけるといいと思います!

佐藤瑠夏
  • 東北
  • 佐藤瑠夏さん
  • 保育士
  • 聖園学園短期大学
  • 2018年卒

笑顔いっぱい!元気いっぱい!の優しい先輩ばかりで不安が消えた

現在、勤めているうぃず東日暮里保育園は笑顔いっぱい!元気いっぱい!の優しい先輩ばかり。相談にも丁寧に答えてくれるので、入社前に感じていた不安は何だったんだろう?というかんじです(笑)。2歳児の担任になってまだ2カ月ですが、子どもたちができなかったことができるようになったり、うまく話せなかった言葉が話せるようになったりと日々成長を感じられることにやりがいを感じています。

【仕事はすぐに覚えられるようになる?】

入社後すぐは先輩の手伝いや読み聞かせなどをしながら一日の流れを覚えていきました。1カ月ほど経つと朝の会やおやつのときに、リーダーとして保育を回せるようになりました。一人ひとりに合わせ、次の段階に進ませてくれるので負担を感じることはありませんでした。

H.K
  • 関東
  • H.Kさん
  • 保育士
  • 十文字学園女子大学
  • 2018年卒

可愛い子ども達の成長を身近で見守り、貴重なひと時を一緒に過ごしていきたいです

私は現在0歳児クラスの担任をしています。仕事では、子ども達と楽しく過ごせるように笑顔を大事にして保育に取り組んでいます。散歩中に、笑顔で話しかけたり歌ったりすることで子ども達の笑顔が見られました。また、子どもたち一人ひとりが成長していく姿を身近で見守り、保護者や職員と一緒に喜べることを大切にしています。ハイハイからつかまり立ち、一人歩きが出来るようになり、最近では言葉も出てきて保育士の単語を真似して発したり犬や猫を見つけて「ワンワン」や「ニャンニャン」と言いながら指差しをするようになりました。時には大変なこともありますが、今後も可愛い子ども達の成長を身近で見守り、貴重なひと時を一緒に過ごしていきたいと思います。

鈴木 沙彩
  • 関東
  • 鈴木 沙彩さん
  • 保育士
  • 聖徳大学
  • 2021年卒

先輩の尊敬する部分を自分の力にできるように日々努力しています

入社して一年目、私はクラス担任を持たないフリー保育士として働いています。フリー保育士は、乳児クラス・幼児クラスと日によって入るクラスが違います。担任の先生によって保育の進め方や子どもへの関わり方が異なるので、様々なクラスに入れるという利点を活かして、先輩の先生方の尊敬する部分を自分の力にして伸ばしていけるように日々努力しています。分からない事や困った事がある時には、そのままにせず先輩に自分から聞きに行く姿勢や、積極的に動いたり自分で仕事を見つけに行くことが1年目は特に大切だと思っているので、そうなれるように心掛けて働いています。また就業後は、好きなアーティストのライブDVDを見たり、自炊をしようと決めた日には何を作るかネットで調べて料理を頑張っています。

田島 実南
  • 関東
  • 田島 実南さん
  • 保育士
  • 武蔵野大学
  • 2021年卒

自分が働く上で何が譲れないか…その気持ちを大切に就活を頑張って下さいね!

私は現在うぃず吉祥寺第二保育園で1歳児クラスの担任をしています。乳児クラスは学生時代の実習でもほとんど入ったことがなく、最初は不安だらけでした。しかし、頼れる先輩方や心強い同期に助けられ、今は充実した毎日を過ごすことができています。子どもたちとも日に日に信頼関係ができ、どの子もたまらなく愛おしく、改めてこの仕事のやりがいや楽しさを感じています。毎日保育園に着き保育室に入ると、「みいせんせいー!」とニコニコで抱きついてきてくれる子どもたち。大変なことももちろん多いですが、毎日この声を聞いて頑張ろうと思えます。また、休みもしっかりと取れるので、休日には様々なところに出かけたり、家で映画やドラマを見て気分転換をしています。
皆さんもどこの園が良いのか迷ったら、「自分が働く上で何が譲れないか」、その条件を考えて園を選ぶのが良いかと思います。最後に、4月から皆さんと一緒に働くことができるのを楽しみにしています!

TOP