先輩の声

市川 みゆき
  • 関東
  • 市川 みゆきさん
  • 調理師
  • 西東京調理師専門学校
  • 2021年卒

食を通して子どもの成長の手助けができることがやりがいです

今働いている保育園では栄養士が2人、調理師が1人います。給食やおやつ作りのほか、事務作業や発注などをしています。食育では野菜に触れたり盛り付けを体験したり、おにぎりを握ったりしています。食育を通して子どもと触れ合う機会が多いです。給食の時に子どもの様子を見に行き「おいしい!」と言ってもらえると嬉しく思います。実際に子どもの声を聞くことでやりがいにもつながります。休みは基本的に土日祝です。たまに土曜日出勤がありますが、そのかわりに平日に休みをもらうことができます。連休も取りやすいのでプライベートの予定が立てやすいのも魅力です。子どもが好きな方や、食を通して子どもの成長の手助けをしたい方はぜひWITHグループで働いてほしいです!

大瀧加奈
  • 中部
  • 大瀧加奈さん
  • 保育士
  • 新潟こども医療専門学校
  • 2018年卒

小規模園で穏やかな毎日。家賃補助で趣味も満喫!

わたしの園はとても穏やか。子どもの人数が少なく、落ち着いた保育ができています。職員同士も仲が良く、優しい先生方ばかりです。残業はほとんどなく、自ら残りたい場合に残るくらいです。

【プライベートは充実している?】

終業後や休日は東京で友達と会ったり、自宅の近くにあるボルダリングジムで体を動かして過ごしています。家賃補助もあるので趣味も満喫できています。就職する前は不安もありましたが、東京も意外と生きやすい街なので、今は充実した毎日だなぁと思っています。

小笠原 真優
  • 関東
  • 小笠原 真優さん
  • 保育士
  • 実践女子大学
  • 2021年卒

保育士の仕事内容について

現在は0歳児クラスの担任をしています。3日に1回その日のリーダーを任せてもらえるようになりました。リーダーの日はクラス全体へや他の先生へ適切な指示だしを学んでいます。その他の日は給食や活動の準備、子どもたちが安心して過ごせる様に動いています。クラスの仕事だけではなく、行事等の仕事も並行して行っています。

 

仕事での一番の思い出

運動会です。今年度担任しているクラスは感染症対策の面から参加はできませんでしたが、幼児クラスの裏方として運動会に参加しました。出来る事が限られている中、子どもたちがいかに運動会を楽しめるか?本番で力を発揮出来るか?先生たちの子どもへの思いを練習から感じ、私自身も運動会を成功させ子どもたちの輝く顔が見たいと強く思うようになりました。演目全て頭に入れ行動するのは大変でしたが、やりがいを感じました。運動会当日の子どもたちの笑顔の素晴らしさは、今でも鮮明に覚えています!

中里貴子
  • 東北
  • 中里貴子さん
  • 保育士
  • 盛岡大学
  • 2020年卒

休日と仕事の日のメリハリがあることで毎日充実

私は現在、1歳児クラスの担任をしています。主な仕事内容は子どもの生活を見守る中で、オムツ替えをしたり、食事介助・日誌や連絡帳の記入などをしています。また、子どもたちと一緒に遊んだり、週に一度ある英語のレッスンに子どもと一緒に参加しています。一年目なのでまだまだ分からないこともたくさんあり、探り探りの状態で保育をしていますが、親切な先輩方のおかげで毎日楽しく仕事をすることができています。

休日は自分のやりたいことが存分にできており、友人と出掛けたり、ショッピングをしてリフレッシュしています。休日と仕事の日のメリハリがあることで毎日充実した日々を送ることができています。

金井実佳子
  • 関東
  • 金井実佳子さん
  • 保育士
  • 実践女子大学
  • 2017年卒

園選びは、実際に出向き、自分の目で確かめることが大切

たくさんのセミナーや園見学、インターンに行きました。しみじみ思うのは、話を聞くだけでは分からないことが多いので「実際に園に出向き、自分の目で確かめることが大切」だということです。働いてみると、どの先生方も優しくベテランの先生も多いのでとても勉強になりますし、公私をしっかり分けている先生が多く、働きやすいです。

【人間関係やチームワークについて】

わたしは絵や歌はあまり得意ではありません。大学から始めたピアノにも苦手意識があり、働き始めたばかりのときは保育士としてやっていけるかどうか不安ばかりでした。しかし苦手な人がいれば得意な人もいます。そこを職員同士でカバーし合えるのがWITHグループ良いところだと思います。自分に合う園を見つけ、子どもたちと楽しい思い出をたくさん作ってください!

小渕 正代
  • 関東
  • 小渕 正代さん
  • 保育士
  • 創価大学
  • 2021年卒

自分で保育士資格を取得し、就職活動の幅を広げたところで自分に合った園を見つけることが出来ました!

私は当初、幼稚園教諭になりたいと思って大学に入学しました。しかし幼保小一貫の流れもあり、在学中に自力で保育士試験を受け、保育士資格を取りました。そうしたことで就職活動の幅も広がり、本当に自分に合った園を探すことができました。今の園にインターンシップに行った際に、多くの先生方が声をかけて下さったり、よくコミュニケーションをとって保育をしている姿を見て「この園で働きたい」と思いました。そして現在、私は2歳児の担任をしています。毎日関わり続ける中で、少しずつできることが増える子ども達の成長を感じることができ、とても楽しいです。些細なことでも疑問に思った時には、親身になって聞いてくださる先輩もいます。大変な時はもちろんありますが、子ども達の笑顔のために、努力していきます!

TOP