お知らせ

本間智也
  • 関東
  • 本間智也さん
  • 保育士
  • 帝京科学大学
  • 2016年卒

子どもの「できなかったことができた!」が自分のことのようにうれしい

2歳児うさぎ組を担当しています。2歳児は身支度もまだままならないのですが、その一方で何でも自分でやりたがり屋さんです。どこまで子どもたちを援助するかを考え、できたときはたくさん褒めてあげることで、子どものやる気や自信が芽生えるよう心掛けています。子どもたちの「できなかったことができた!」は、保育をする僕自身にとってもうれしいことでもあります。子どもごとにペースが異なり、難しいなと思うこともありますが、それも一つのやりがいだと感じています。

別所和昂
  • 関東
  • 別所和昂さん
  • 保育士
  • 帝京科学大学
  • 2017年卒

ピアノは練習して損なし! やった分だけ自分を助けてくれるはず

保育士になって印象に残っている出来事は、初めての運動会が事故や怪我なく成功できたことです。自分のクラス競技で司会をするなど、緊張することもありましたが、自分なりに上手くできたと思っています。

【学生時代にやっておいたほうがいいこと】

「ピアノは練習しておいた方がいい」ということです。保育士の必須アイテムは子どもの歌がたくさん載っている楽譜と言っていいぐらい、どの園に配属されてどのクラスに入っても必ず弾くことになるので、練習した分だけ、未来の自分を助けてくれるはずです。

鈴木凌
  • 関東
  • 鈴木凌さん
  • 保育士
  • 横浜保育福祉専門学校
  • 2018年卒

インターンに参加した中で一番楽しそうに保育をしていた

わたしが保育士として仕事をするうえで大切にしたいのは「人間関係」です。まずは保育者同士が仲良くできなくては楽しく仕事はできませんよね? そう思って就活を始めたときにWITHグループを知り、モットーの「仲良く・楽しく・元気良く」に強く共感し、インターシップに参加することに。いくつかの会社のインターンに参加しましたが、WITHグループが一番楽しそうに保育をしていて、インターン後すぐに面接をする事を決めました。

【就職活動のコツは?】

会社のモットーや理念が自分に合うと思ったらどんどんインターンに参加しましょう! 実際に働きはじめると、たくさんの保育の引き出しを持っておくことが大切だと実感します。園配属までに子どもの年齢に応じた発達をしっかり理解しておくと、現場で必ず役に立つと思います。

村山悠人
  • 中部
  • 村山悠人さん
  • 保育士
  • 新潟こども医療専門学校
  • 2018年卒

たくさんインターンに行って、自分に合う園を探してみて

わたしが働いている園の自慢は、子ども・保護者・職員がみな優しくて、明るいとてもアットホームな雰囲気なところ。業務で分からないことや保育で悩んでいたり困っていたりすると、優しく丁寧に教えてくれる先輩ばかりです。まだまだ保育士としてはまだまだ未熟ですが、先輩に少しでも近づけるように成長していきたいと思います。学生の皆さんには、ぜひ園見学やインターンにたくさん行ってほしいです。WITHグループは保育園の数がとても多いのですが、どの園もそれぞれの雰囲気や特徴があるので、自分に合う保育園がきっと見つかるはず。そして、入社するまでに自分の強みを見つけ、実際に保育現場で活かしていけるように頑張ってください!

【福利厚生について】

休日は基本的に家にいることが少なく、友達といろいろなところへ出掛けたり、好きなアーティストのライブに行ったりしてリフレッシュしています。休みも多く有給も取りやすいので、プライベートも充実していますね。仕事とプライベートの両立ができるので気持ちの切り替えがしやすく、仕事に打ち込みやすい環境だと感じています。

桶谷大海
  • 関東
  • 桶谷大海さん
  • 保育士
  • 大宮こども専門学校
  • 2016年卒

バスツアーで「僕たちの大好きな保育園の先生になってください!」

WITHグループに入社を決めたきっかけはバスツアーに参加したことでした。実際に訪れた複数の園では、子どもたちが楽しそうに遊んでいて、何より先生たちがとても明るく元気に過ごしているのが印象的でした。その後、子どもたちの歌を聞き、最後に「僕たちの大好きな保育園の先生になってください!」と言われたことは、いまでも鮮明に覚えています。そのあとすぐに面談をさせていただき入社にいたりました。現在はあのとき見た先生方のように毎日「明るく・楽しく・元気よく」働いています。

【福利厚生について】

休日は基本的に家にいることが少なく、友達といろいろなところへ出掛けたり、好きなアーティストのライブに行ったりしてリフレッシュしています。休みも多く有給も取りやすいので、プライベートも充実していますね。仕事とプライベートの両立ができるので気持ちの切り替えがしやすく、仕事に打ち込みやすい環境だと感じています。

國井力樹
  • 関東
  • 國井力樹さん
  • 保育士
  • 帝京科学大学
  • 2016年卒

一人で悩まず、先輩・同期を頼って

保育士として働き始めた最初の頃は、右も左も分からず不安になることが必ずあると思います。わたしもそうでした。そんなときは一人で悩まず、近くの仲間(先輩・同期)を頼ってください。他の人には言いづらい事も同期になら話せることもあると思います。これから保育士を目指す学生さんは、手遊びをたくさん覚えるといいですよ。現場に出るといろいろなタイミングで手遊びが役立ちます。簡単なものでよいので覚えておくと便利。保育士はとっても楽しくやりがいのある仕事なので頑張ってください!

【福利厚生について】

休日は基本的に家にいることが少なく、友達といろいろなところへ出掛けたり、好きなアーティストのライブに行ったりしてリフレッシュしています。休みも多く有給も取りやすいので、プライベートも充実していますね。仕事とプライベートの両立ができるので気持ちの切り替えがしやすく、仕事に打ち込みやすい環境だと感じています。

TOP